B工事

B工事ってなに?

青いビル

皆さん、B工事という言葉を聞いたことがありますか?建築業会などではよく知られている言葉だと思いますが、一般的にはあまり浸透していない言葉だと思います。しかし、テナントを借りていつかお店を経営したい!なんていう方にとってB工事という言葉を知っておく事はとても大切な事です。
そこで、ここではB工事について、またその工事で気をつけなければならない事について書きたいと思います。そもそも、B工事とは?ビルなどのテナント形式での工事の場合、A、B、C工事という風に段階と形式によって3つに分けられています。A工事はビルのオーナーが行うビルの骨組みを作るための基本的な工事、B工事はテナントを借りた方がビルのオーナーのもと行う店舗の基本的な部分の工事、C工事はテナントを借りた方が行う内装などの細かい部分の工事です。
これだけ見ると一見理にかなっているように見える工事工程なのですが、実はB工事には大きな落とし穴があるのです。B工事の落とし穴とは?前に述べたように、B工事はテナントを借りた方が、ビルのオーナーのもと行う工事です。この時、費用の負担や要望はテナントを借りた方なのですが、所有権や工事を行うのはビルのオーナーの方なのです。なので、費用を削ることをオーナー側が考えなかった時、テナント側は大変な負担を負うことになってしまうのです。

B工事をする時の注意点?

大きなビルやショッピングモールにデナントを出す時に内装工事をする事が多いですが、工事の種類がいくつかあるのでよく分からない事もあるでしょう。A工事、B工事、C工事といろいろな工事区分がありますが、特に分かりにくいのがB工事になります。そこでB工事をする時の注意点を確認していきましょう。
・工事はオーナーが行う。テナントを出す時に工事の要望をして自分達で工事をする事が多いですが、B工事をする時は工事の要望をした後にオーナーが工事を行う事になります。通常の工事とは異なる点なので注意しましょう。
・費用はテナントが負担をする。工事をするのがオーナーなので費用を負担するのもオーナーと思ってしまいますが、B工事をする時は工事をするのがオーナーでも費用を負担するのはテナントになります。この部分も通常の工事とは異なる点なので注意しましょう。
・オーナーと事前に話し合う必要がある。B工事をする時は工事の要望と費用の負担はテナント、工事をするのはオーナーになるので他の工事よりテナントとオーナーが連携していく必要があります。工事を要望する時にオーナーとしっかり話し合っておく事が大切になってきます。話し合いが足りないといろいろ意見が食い違ったりするので注意しましょう。

A工事とB工事とC工事の違いについて

工事費用の負担者が誰になるのかと、どの業者が施工を行うかによってA工事とB工事とC工事の3つの工事に分かれます。A工事はビルのオーナーが工事費用を負担して、ビルのオーナーが指定する業者が工事を施工することになります。そして、A工事は主にビルの構造に関わる重要な箇所の工事を行うことになります。
ビルの躯体工事や施設の工事にガスといった必要な設備工事がA工事に含まれますが、テナント入居者には関係ない工事とされます。なぜなら、A工事の管理者はビルのオーナーなので、テナント入居者はA工事に関わらないからです。
C工事はA工事と打って変わって、テナント入居者が工事費用を負担し、テナント入居者が指定する業者が工事を施工することになります。ただし、C工事の管理者はテナント入居者になりますが、ビルのオーナーの承認が必要になります。C工事はビル全体の施設や工程にあまり影響を与えない工事を行います。そのため、C工事は主に内装工事となり、内装工事以外にも照明器具の取り付けや電話工事もC工事に含まれることになります。
しかし、B工事はテナント入居者が発注して工事費用を負担しますが、ビルのオーナーが指定する業者が工事を施工します。ちなみに、工事費用を負担するのはテナント入居者ですが、管理権はビルのオーナーが殆ど占めています。B工事では、防災設備やA工事の追加で必要になる工事を行うことになっています。

B工事が多い理由

B工事とは、マンションやアパート、大型の商業施設等に多く用いられる工事の施工方法で、多い理由としてはマンションやアパート等のオーナーさんがお金を払ってどこ…

綺麗なビル

想定外の出費になりやすいB工事について

B工事は、A工事とC工事と比べると出費が高くなりやすい工事になります。なぜなら、B工事の工事費用を負担するのは入居者ですが、指定業者の発注はビルのオーナー…

ビルの夜景

UPDATE POST

NEW2017年05月29日
B工事では費用に気を付けようを追加しました。
NEW2017年05月29日
B工事で行われる工事についてを追加しました。
NEW2017年05月29日
想定外の出費になりやすいB工事についてを追加しました。
NEW2017年05月29日
B工事が多い理由を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP